FC2ブログ

*РцΝi★РцΝi*日記
我が家のかわいい☆おこちゃま達の育児日記です。ママの趣味も書いちゃってるけど・・・
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top
動物園(長文です)

今日は、待ちに待った動物園

ママは朝から失敗してしまいました
6時に王子に授乳をして、そのまま起きるつもりが・・・
そのまま寝てしまい、パパに起こされた時にはすでに7時!!
それから、ママはせっせとお弁当を作り始め、を出る予定の時間は9:30!!
一緒に行く予定の北の帝王も、家に到着!!
(ママはまだ、化粧も着替えもしてましぇん)
ようやく全ての準備が完了して出発!したのは、10時過ぎ
ごめんなさい

そして、行く途中、しゃくこ姫を拾っていざ動物園へ
大王は動物園へ行くの中「動物園わぁ・・・!??」
と連呼しておりました
そして、やっとたどり着き行こうと思ったら
大王「おしっこぉ~!!」
で・・・しゃくこ姫に連れて行ってもらったのに、
「ママじゃなきゃあ~」で出来なかったらしく再度トイレに 無事!間に合いました

やっとの事で、入園
みんな、入園5分後ぐらいには、暑さで汗が流れてくるほど、この日は暑かったです。


入園して始めに見たのは、インコ
大王、あまり反応なし
気を取り直して次へ→
・きりん(暑さで舌を出しっぱなしかなり爆笑ものでした
・ぞう(鼻で上手に水をかけて水浴びしてたよ

050807-161030.jpg

・しまうま(日陰でじっとしてました。)
・かば(1匹は、水の中で何度も同じコースをぐるぐる
もう一匹は、部屋に入れてくれぇ~って感じで鼻で戸をひたすら押してました
・へび・さる・・・・・・

などなど1/3ぐらいを見てお昼に
しゃくこ姫の、おばあちゃんの作ってくれたも加わって、
にぎやかなお弁当タイムとなりました
みんなおいしいって食べてくれて良かったです
しゃくこ姫には「結婚したぁ~い
とまで言われ、ママはたいそう喜んだそうな・・・・・・(日本昔話風)

食べてひと休みしたあとは、王子の授乳がてら正門の方へ
(実は、駐車場の方は南門とゆう所からの入園なんですよ)
正門の方には、ペンギンや、らくだがいました。行く途中、大王の見たがっていたゴリラが!!でも、この暑さで完全にだれていて動かない残念!!

ママと王子は、授乳室へ→(クーラーも扇風機も無く結構暑くて大変でした
でも、ベットがあったのでおむつ交換&お着替えを済ませられたので良かったです。)

そして再びみんなと合流したのは良いんですが・・・・・・
大王に事件です!!
ズボンに、ちょっぴり湿るぐらいの お・も・ら・し
やっちゃいました
でもこんなこともあろうかと、お着替えを1セット準備していたので即座にお着替え
やっぱり、いつもと違うところに行く時は、まだまだ必需品です
そして、気を取り直して次の動物を見に出発!!
この間!?話題になったレッサーパンダかわいかったよぉ
050807-161316.jpg

お次は、ママのお気に入り白くまちゃん
スイカを丸ごともらってほおばっております(笑)
050807-161604.jpg      050807-165249.jpg

このほかにも、色々と見たんですが書くと長くなるので、でもあと1つ!
ニホンザルの赤ちゃんがいてめっちゃかわいかったよ
そして最後に、みんなでかき氷食べていたんですが
その時の王子のダレ具合が何ともいえなかったのでパシャリ
050807-165438.jpg

みんなで、王子ってゆうより社長だねって!!(笑)
お家に帰ってきて肩を良く見たら日焼けしてました
SPF36でもダメだったやっぱ50以上じゃないとダメかしら・・・・・・。

そんなこんなで色々あったけど,
とおぉ~っても楽しい1日でした

おしまい。
スポンサーサイト
WONDERFUL COMENTS
RESPONSE HERE












管理者にだけ表示を許可する

TRACBACK URL
TRACBACK LIST
Illustrations by チョコチョコはうす.

Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。